メディプローラー 炭酸パックについて

メディプローラーCO2 ジェルマスクは日置医学博士が床ずれの治療薬を研究開発中に、その過程で化粧品としての効能が発見され、化粧品としての炭酸パックが誕生しました。炭酸パックは人間が本来持っている自然治癒力(新陳代謝活性化)を応用した全く新しいタイプの化粧品です。

国際特許取得(日本・中国・アメリカ・オーストラリア・韓国・カナダ・EU)を取得し医療機関、大手エステサロン、ヘッドスパサロンなどで幅広く使用され、高い能力を発揮しており、安全性も確立されている新しいフェイスケア化粧品です。

メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ 炭酸パック メディプローラーの三つの作用

メディプローラーは炭酸ガス(CO2)の特性※「血管拡張作用・DDS作用(経皮吸収システム)・酸素供給作用(ボーア効果)」を利用して、お肌の活性化を目的として作られています。

※炭酸パックの3大作用機序

・血管拡張作用:炭酸ガスが血管を広げる

・DDS作用  :経皮吸収システム

・酸素供給作用:ボーア効果。抹消組織への酸素供給増加

上記3の作用が合わさることにより、肌への効果をより高めています。

DDS作用により皮膚(真皮層)から血管浸透した炭酸ガス(CO2)が血管を広げて血流を良くし(血管拡張作用)、炭酸ガスがヘモグロビンと結びつき、血管内の酸素を皮膚組織へ取り込む(酸素供給作用)。
酸素を沢山供給された細胞は新陳代謝が活発になります。

炭酸パック使用方法

混ぜる
乗せる
取る

メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ メディプローラー 炭酸ガスパックについてのお問い合わせはこちら


弊社ホームページに掲載されている内容(画像、文章を含む)の著作権は、株式会社メディオン・リサーチ・ラボラトリーズに帰属しています。
無断で内容の複製、転載は固くお断りいたします。

炭酸美容ラボ